福岡市早良区の矯正歯科・小児歯科の認定医|うえき矯正歯科・こども歯科

  • 福岡市早良区の矯正歯科・小児歯科の認定医|うえき矯正歯科・こども歯科
  • はならびみなみなニコニコ
  • 無料相談はコチラ

2020年01月21日

院長のセルフ矯正日記 第2章|福岡市早良区の矯正歯科・小児歯科

前々回のブログでも投稿しましたが、私(院長)自身が矯正治療で咬み合わせを改善することになりました。
治療を決意するまでの詳細は2019年12月11日のブログをご覧ください。
Twitterでも治療経過を随時紹介しておりますのでそちらもよければどうぞ。

今回は、「抜歯編」です!
OZP73_hagaitaidansei20130707.jpg
私は「できるだけ歯を抜かない矯正治療」を推奨しておりますが、歯並びに強いガタガタや口元の出っぱりがある場合、やむを得ず「抜歯矯正」が必要となることがあります。
しかし、どの歯を抜いても良いわけではありません。最も役割が少なく、かつ矯正治療で効率よく歯を移動できる部位の歯を抜くべきなので、抜歯矯正で第一選択となる歯は、「前から4番目または5番目の歯」になります。

皆様にご理解いただきたいのは、矯正治療を受ける方には、抜歯をすべき人としなくても良い人がいます。抜歯すべきかどうかの判断はガタガタの程度、歯の大きさ、歯の傾き、口元の突出感の程度などを考慮し、矯正歯科医が総合的に判断します。この判断は熟練した矯正歯科専門医でないと難しいので、かかりつけの一般歯科医に「抜歯しないときれいに治らないかも。」と言われた方も希望を捨てず、まずはお近くの矯正歯科専門医院にてご相談下さい。

私の歯ならびは上下の前歯が前方に出ており、口がとじにくく見た目が悪いため、上下の前歯を後ろにさげる必要があります。そこで上下左右の前から4番目の歯(計4本)を抜歯し、そのスペースを利用して上下の前歯を後ろにさげる計画となりました。
自分初診顔.jpgIMG_7336.jpg
そこで一つ悩み事が...。そう、私の歯を「誰が抜くのか」ということです。
矯正装置はなんとか工夫して自分で装着できましたが、さすがに自分の歯を自分で抜くことはできません。
自分の顔2.jpg
そこですぐ思い立ったのが、福岡歯科大学口腔外科の井上庸子先生です。
井上先生、実は私の矯正歯科在籍中の上司にあたります。井上先生は日本矯正歯科学会認定医をもつ「矯正歯科医」でありながらも、現在は「口腔外科医」としても活躍されている、異色の経歴の先生です。矯正歯科医局時代から勉強熱心でとても信頼のおける先生です。井上先生に電話をかけ、「あの〜、僕の歯を抜歯してもらえますか?」と恐る恐る聞いてみると、「あんた、歯ぁ、抜くと?」と爆笑しながらも快くOKをいただきました!

後日、ドキドキしながら福岡歯科大学口腔外科へ。知り合いの歯科医やスタッフに気づかれ「植木先生おひさしぶりです!今日なんで来てるんですか?」などと言われつつ、「ど〜も〜」と照れながらユニットに着席。麻酔をしていよいよ抜歯開始!
麻酔が効いているので全然痛くないのですが、歯をつかんでグイグイ揺らす感覚、あまり気持ちの良いものではありません。私の歯はなかなか頑丈だったみたいですが、15分程度で無事抜けました。終わって気づいたら滝のような汗をかいていました。感想としては、「痛みはないけど、怖い」です。「患者さんは抜歯されるとき、こんな心境なんだなー。」と改めて感じました。私は歯科医なので抜歯中の状況がある程度わかっているのですが、患者さんは全くわからないので、もっと怖い思いをされているのかもしれません。今後患者さんの抜歯をするときは、少しでもリラックスしていただけるよう努力しなければと思いました。
IMG_6965.jpg
抜歯して数日経過、「あれ?全然腫れないし痛くないぞ。」これなら残り3本同時にいけるかも!と思い、すぐ井上先生に3本抜歯の予約を入れました。

数週後に再受診。さすが口腔外科の先生、あっという間に残りの3本を抜いてくれました。
余裕で記念写真をパシャリ!
庸子先生と.jpg
小臼歯抜歯写真.jpg
そして帰宅後、麻酔が切れた時・・・「あれ?今度は痛いぞ!」
さすがに3本同時抜歯は無理があったのでしょうか。前回と違い痛みが強く、痛み止めを手放せなくなりました。
さらに食事の時、レタスなどの葉物野菜が抜歯の穴に詰まると痛みが増します。3本抜いているので、どこが痛いのかさえ分からなくなりました。
その後は妻にお願いし、数日間は柔らかく煮込んだ野菜スープやうどんを中心に食べました。
やはり抜歯は1本ずつが良いですね・・・少し後悔しました。
IMG_7326.jpg
このブログを書いているのは抜歯から5日後ですが、現在は痛みも落ち着いてきて傷跡も順調に治ってきています。よかった〜。

さあ、どんどん治療を進めていきましょう!
また今後、ブログやTwitterにて進捗を報告させていただきます!


福岡は西区・城南区・南区・中央区・博多区をカバーする
福岡市早良区次郎丸の矯正歯科・小児歯科
うえき矯正歯科・こども歯科

---------------------------------------------------------------------------------
〒814-0165 福岡県福岡市早良区次郎丸1-1-57ビレッジ城月1F
ご予約・お問い合わせは
tel.092-874-3322
---------------------------------------------------------------------------------
受付時間/9:00〜13:00、14:30〜18:30
休診日/木曜・日曜・祝日
---------------------------------------------------------------------------------
posted by うえき矯正歯科・こども歯科 at 12:49 | お知らせ
最近の記事
(11/30)休診のお知らせ12月2日(水)|福岡市早良区の矯正歯科・小児歯科
(11/18)加湿空気清浄機と口腔外バキューム完備!|福岡市早良区の矯正歯科・小児歯科
(10/28)矯正治療を始める人はなぜ増えているの?|福岡市早良区の矯正歯科・小児歯科
(10/26)入園前・入学前の歯科検診について|福岡市早良区の矯正歯科・小児歯科
(10/20)院長のセルフ矯正日記 10か月経過しました。|福岡市早良区の矯正歯科・小児歯科
RDF Site Summary
RSS 2.0

植木猛士院長写真

  • 無料相談・セカンドオピニオンを受け付けております

    • ●治療費用はいくら掛かるの?
    • ●歯科矯正ってどのくらいの期間治療するの?
    • ●今現在通っている矯正治療に不安を感じている
    • ●以前受けた矯正が元の状態に戻ってしまった
  • など、こんな矯正に関するお悩みはありませんか?
    矯正に関するご相談はお気軽にご連絡ください。
  • 植木 猛士Takeshi Ueki
    うえき矯正歯科・こども歯科 院長 | 博士(歯学) | 日本矯正歯科学会認定医
    • 0928743322
    • メールでの無料相談はコチラ

ページトップへ

ホームへ