うえき矯正歯科

お知らせ

うえき矯正歯科からのお知らせ

2021年11月26日

もうすぐクリスマス&冬休み|福岡市早良区の矯正歯科 小児矯正 成人矯正

トナカイ犬.jpg


11月ももう終盤、街にはクリスマスソングが流れるようになってきました。
今年も1年を通してコロナの話題が絶えませんでした。
しかしなんとか無事、東京2020オリンピックも終了し、最近ではコロナ感染者数が激減してきました。このままコロナ問題が終焉に向かえばと願うばかりです。

今年一年間を振り返れば当院も激動の一年でした。今年2月よりコロナ対策の一環として「小児歯科から撤退」し、「うえき矯正歯科・こども歯科」から「うえき矯正歯科」へ医院名変更しました。小児歯科(むし歯治療やフッ素塗布のみ)で通院されていた患者の皆様には大変ご不便・ご迷惑をおかけしました。しかし皆様のご協力のおかげで予定通りアポイント数をコントロールでき、院内の密を回避しながら医院運営することができました。全体の患者数が減った半面、おかげ様で矯正の新患数は急増しております。特に「同級生やお友達のオススメ」で受診される方が増えているのはこの上ない喜びです。当院では引き続き徹底したコロナ対策で安心・安全な診療を行っていく所存です。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて、
「歯並びがずっと気になっているけど、コロナも心配だし学校も忙しいからなかなか相談できないな。」
と思っていた方が多いのではないでしょうか。
年末は矯正相談オススメの時期です。理由としては、

・今のところコロナが落ち着いている。
・冬休みなので平日すいている時間に矯正相談できる。また、相談結果をふまえて矯正治療を受けるかどうかの家族会議を冬休みの間にじっくりできる。
・今のうちに相談しておけば、年明け、もしくは進学・進級前に矯正を開始できる。

などが挙げられます。どうぞお気軽に矯正相談へお越しください。



福岡は西区・城南区・南区・中央区・博多区をカバーする
福岡市早良区次郎丸の矯正歯科
うえき矯正歯科

---------------------------------------------------------------------------------
〒814-0165 福岡県福岡市早良区次郎丸1-1-57ビレッジ城月1F
ご予約・お問い合わせは
tel.092-874-3322
---------------------------------------------------------------------------------
受付時間/10:00〜13:00、14:30〜18:30 ※土曜日は9:00スタート
休診日/木曜・日曜・祝日
--------------------------------------------------------------
posted by うえき矯正歯科・こども歯科 at 12:59 | お知らせ

年末・年始の休診について|福岡市早良区の矯正歯科 小児矯正 成人矯正

正月犬写真.jpg

12月29日(水)〜1月3日(月)

冬季休診とさせていただきます。

特に冬休み〜年末は混雑が予想されますので、矯正相談や装置トラブルの際はお早めにご連絡ください。

福岡は西区・城南区・南区・中央区・博多区をカバーする
福岡市早良区次郎丸の矯正歯科
うえき矯正歯科

---------------------------------------------------------------------------------
〒814-0165 福岡県福岡市早良区次郎丸1-1-57ビレッジ城月1F
ご予約・お問い合わせは
tel.092-874-3322
---------------------------------------------------------------------------------
受付時間/10:00〜13:00、14:30〜18:30 ※土曜日は9:00スタート
休診日/木曜・日曜・祝日
--------------------------------------------------------------
posted by うえき矯正歯科・こども歯科 at 11:40 | お知らせ

2021年11月23日

インビザライン(マウスピース矯正)とは|福岡市早良区の矯正歯科 小児矯正 成人矯正

犬歯磨き写真.jpg

「インビザライン」
最近よく聞くワードですが、いったい何なのかご存じですか?
インビザラインとはマウスピース矯正の一種だと考えていただいたらよいと思います。マウスピース矯正とは、最初に歯科医院から複数のマウスピースを渡され、日常生活で使用し、定期的に新しいマウスピースに交換していくことで徐々に歯が動いていくというものです。マウスピースを作製するメーカーは多数存在し、その一つがインビザラインです。インビザラインはメーカー拠点が海外であるため、マウスピースの作製を依頼すると海外から送品されてきます。海外に拠点を置くメーカーだと商品の到着に時間がかかったり、コロナ事情で届かなかったりすることなどが考えられますので、当院では国内メーカー「GCオルソリー」社の「トランスクリア」を採用しております。

マウスピース矯正は、誰にも気付かれることなく気軽に矯正治療できるというメリットはあるのですが、デメリットもあります。
(デメリット1)適用症例が限られる。
すべての症例に適用できるわけではなく、ガタガタが強すぎたり、上下のあごの位置にずれがある場合は使用できません。
(デメリット2)高額である。
マウスピースの作製を院外メーカーに依頼するための費用がかかるため、通常の矯正治療よりも治療費が高くなってしまいます。
(デメリット3)緊密なかみ合わせを作るのが難しい。
一般的に用いる「マルチブラケット装置」と比較して、歯の1本1本を三次元的にコントロールするのが難しいと言われています(全く不可能ではありませんが。)。特に、永久歯を抜歯する「抜歯矯正」の場合は、抜歯してできたスペースを完全に閉じるのが難しいので、結局最後はマルチブラケット装置を装着して仕上げなければならない場合があります。


矯正治療の方法はマウスピース矯正以外にもいくつか方法があります。患者様それぞれに対するメリット、デメリットがありますので、当院ではご本人に最適な治療法をご提案いたします。まずはお気軽に矯正相談にお越しください。

福岡は西区・城南区・南区・中央区・博多区をカバーする
福岡市早良区次郎丸の矯正歯科
うえき矯正歯科

---------------------------------------------------------------------------------
〒814-0165 福岡県福岡市早良区次郎丸1-1-57ビレッジ城月1F
ご予約・お問い合わせは
tel.092-874-3322
---------------------------------------------------------------------------------
受付時間/10:00〜13:00、14:30〜18:30 ※土曜日は9:00スタート
休診日/木曜・日曜・祝日
--------------------------------------------------------------
posted by うえき矯正歯科・こども歯科 at 18:20 | お知らせ
最近の記事
ページ上部へ戻る