うえき矯正歯科

お知らせ

うえき矯正歯科からのお知らせ

2023年10月30日

11月1日(水)は休診です。|福岡市早良区の矯正歯科 小児矯正 成人矯正 歯並び 咬み合わせ

11月1日(水)は休診とさせていただきます。

11月1日(水)休診
11月2日(木)休診(木曜日のため)
11月3日(金)休診(祝日のため)

11月4日(土)より通常診療いたします。

ご不便おかけしますが何卒よろしくお願いいたします。

院長 植木猛士



--------------------------------------------------------------------------------
福岡は西区・城南区・南区・中央区・博多区をカバーする
福岡市早良区次郎丸の矯正歯科
うえき矯正歯科
成人矯正・小児矯正・かみ合わせ・成長期の矯正・見た目の印象など、何でもご相談ください。
---------------------------------------------------------------------------------
〒814-0165 福岡県福岡市早良区次郎丸1-1-57ビレッジ城月1F
ご予約・お問い合わせは
tel.092-874-3322
---------------------------------------------------------------------------------
受付時間/10:00〜13:00、14:30〜18:30 ※土曜日は9:00スタート
休診日/木曜・日曜・祝日
--------------------------------------------------------------
posted by うえき矯正歯科・こども歯科 at 13:02 | お知らせ

2023年10月17日

マウスピース矯正って?|福岡市早良区の矯正歯科 小児矯正 成人矯正 歯並び 咬み合わせ

インビザBBA.png
歯の矯正治療に興味をお持ちの方は、一度は聞いたことがあるかもしれません。
「マウスピース矯正」
「アライナー矯正」
これら2つは同じ意味で使われる名称です。マウスピースタイプの透明な「アライナー」という装置を装着し、1〜2週間ごとに新しいアライナーへ変更していくと歯が移動していくというシステムです。「インビザライン」や「キレイライン矯正」などの名称は、それぞれメーカーが独自に確立しているマウスピース矯正の商標名であるため、基本的な歯を動かす方法は同じと考えられます。
当院ではマウスピース矯正(アライナー矯正)の中でも、世界で最も高いシェアと実績のある「インビザライン」を取り扱っております。

マウスピース矯正(インビザライン)は比較的歴史が浅く、せいぜい二十数年程度です。私(院長)が歯科医師になった当初、つまりちょうど20年ほど前は、「マウスピース矯正」というと矯正歯科医の間で「そんなに思い通りに歯は動かないでしょ。」とか「怪しい治療法だね。」などと、眉唾物として扱われていた時代だったように思います。実際、マウスピース矯正の開発当初は材質、制度、システムなどあまり優れていなかったと聞きます。正直申しますと、私も開業当初(5年前)くらいまでは、マウスピース矯正についてかなり懐疑的な考え方をしていました。しかし勉強していくにつれ、「この治療法は治療によってはワイヤー矯正に匹敵するくらい有用な方法かもしれない。」と思うようになりました。特に近年はスキャナーやシステムがかなり進歩してきています。実際、私自身が現在もマウスピース矯正で治療中なのですが、ワイヤー矯正よりも装着感が良く、しっかりと歯も移動してきています(治療の経過はまた近日公開いたします)。

ただし注意点もあります。マウスピース矯正は万能ではなく、ワイヤー矯正と比較するとどうしても動かしにくい場合もあり、場合によってはワイヤー矯正(マルチブラケット装置)を併用した治療やリカバリーが必要になることもあります。また、ワイヤー矯正でしか治せない症例もあります。最近多く起こっているトラブルとしては、矯正治療の経験が少ない歯科医師が安易な考え方でマウスピース矯正をしてしまい、思ったとおりに歯が動かずリカバリーできないという事例が多数起きています。実際、日本矯正歯科学会はマウスピース矯正(アライナー矯正)は、熟練した矯正歯科専門医院で行うべきだと注意喚起しています。
料金等にとらわれずクリニック選びはくれぐれも慎重にお願いします。

マウスピース矯正(アライナー矯正、インビザライン)に興味をお持ちお方はぜひ矯正相談へお越しください。
マウスピース矯正「インビザライン」特設サイトはこちら

https://ueki-inv.com/


--------------------------------------------------------------------------------
福岡は西区・城南区・南区・中央区・博多区をカバーする
福岡市早良区次郎丸の矯正歯科
うえき矯正歯科
成人矯正・小児矯正・かみ合わせ・成長期の矯正・見た目の印象など、何でもご相談ください。
---------------------------------------------------------------------------------
〒814-0165 福岡県福岡市早良区次郎丸1-1-57ビレッジ城月1F
ご予約・お問い合わせは
tel.092-874-3322
---------------------------------------------------------------------------------
受付時間/10:00〜13:00、14:30〜18:30 ※土曜日は9:00スタート
休診日/木曜・日曜・祝日
--------------------------------------------------------------
posted by うえき矯正歯科・こども歯科 at 16:24 | お知らせ

2023年10月11日

矯正装置はこんなにたくさん:クリアブラケット、メタルブラケット、マウスピース矯正、リンガル矯正、ハーフリンガル矯正、リンガルアーチ、プレオルソ、ムーシールド、アクチバトール、ヘッドギア、上顎前方牽引装置、クワドヘリックス、床装置、急速拡大装置、ツインブロック、リップバンパー、咬合挙上板・・・

インビザ写真.jpg
「矯正治療」とは、簡単に言うと歯を移動させたり骨の成長やはえ替わりをコントロールし、「異常な咬み合わせ(不正咬合)」を「正常な咬み合わせ(正常咬合)」にすることです。
矯正治療を行うには「矯正装置」が必要になるのですが、矯正装置は1種類ではありません。
ネットで検索してみるとさまざまな装置が存在していることがわかります。

クリアブラケット、メタルブラケット、マウスピース矯正(インビザライン、インビザラインファースト)、リンガル矯正(裏側矯正)、ハーフリンガル矯正、歯科矯正用アンカースクリュー、リンガルアーチ、プレオルソ、ムーシールド、アクチバトール、ヘッドギア、上顎前方牽引装置、クワドヘリックス、バイヘリックス、床装置、急速拡大装置、ツインブロック、リップバンパー、咬合挙上板、カリエールモーションetc...

「こんなにたくさんあるんだったら結局、どの装置が一番優れているの?」
と思われるかもしれません。

各種の矯正装置には「歯をならべる」「歯並びを広げる」「受け口を治す」「出っ歯を治す」「深い咬み合わせを浅くする」などさまざまな目的があります。

また、似たような装置でも「安価」「見た目が目立たない」「清掃しやすい」「痛みが少ない」「しゃべりやすい」「使用が簡単」「アレルギーに対応」など、それぞれメリットやデメリットが存在します。

当院ではほぼすべての矯正装置に対応しておりますので、患者さんそれぞれの状況を踏まえた上で、できるだけニーズに合わせた装置や方法をご提案いたします。
他院で「この装置は取り扱っていません。」などと治療を断られてしまった方もぜひお気軽に無料矯正相談へお越しください。

うえき矯正歯科
植木猛士


--------------------------------------------------------------------------------
福岡は西区・城南区・南区・中央区・博多区をカバーする
福岡市早良区次郎丸の矯正歯科
うえき矯正歯科
成人矯正・小児矯正・かみ合わせ・成長期の矯正・見た目の印象など、何でもご相談ください。
---------------------------------------------------------------------------------
〒814-0165 福岡県福岡市早良区次郎丸1-1-57ビレッジ城月1F
ご予約・お問い合わせは
tel.092-874-3322
---------------------------------------------------------------------------------
受付時間/10:00〜13:00、14:30〜18:30 ※土曜日は9:00スタート
休診日/木曜・日曜・祝日
--------------------------------------------------------------
posted by うえき矯正歯科・こども歯科 at 15:18 | お知らせ
最近の記事
ページ上部へ戻る